明るく元気な印象を与える!洗顔石鹸は敏感肌にもやさしい

クリーム

毛穴トラブルの改善

毛穴の詰まり、黒ずみ、たるみなどのトラブルを予防するには、しっかり毛穴ケアをすることが大事です。皮脂が詰まると毛穴が開いてにきびになりやすくなります。毛穴の汚れを落として保湿をしっかりすれば毛穴が引き締まります。

化粧する人

美容液の効果を最大限に

専用の美容液を使用することでまつげを増やすことが出来ます。最近では多くの美容液が販売されていますが用法を守って使用しなければ効果があるどころか症状を悪化させかねません。またより効果を実感するためにはたんぱく質を摂取するなど体内からまつげが増える環境を作ってあげることが重要です。

メイク

明るく元気な印象を与える

長いまつげは目元を大きくするため、明るく元気な印象を与えることが出来ます。まつ毛美容液や保湿クリームを使用して毎日ケアしてあげると良いでしょう。またリンパマッサージやホットタオルで、血流を良くすることにより丈夫なまつげになります。

よく泡立てて優しく洗う

石けん

いきなり冷水で洗わない

洗顔は1日2〜3回を目安に、洗顔石鹸をよく泡立てて優しく洗うのがおすすめです。ニキビのある人は1日に何回もゴシゴシと洗う人がいますが、それは肌を守っている皮脂までも取り除いてしまい、逆にニキビを悪化させてしまう可能性があります。さらに皮膚からアブラ分がなくなると皮脂を作ろうとする働きが活発になるので、ますます肌はあぶらっぽくなってしまいます。洗顔の目的は肌についた汚れやほこりを取ることですから洗い過ぎないようにしましょう。また洗顔する時、いきなり冷たい水で洗うと毛穴の皮脂が固まって落とせなくなります。皮脂が溶け始めるのは体温よりやや高い42度くらいです。洗顔する時はぬるま湯に顔をひたしたりシャワーを使って肌を温めておくと皮脂が溶けて汚れが落ちやすくなるのでおすすめです。

自分の肌に合うものを

洗顔石鹸は、自分の肌に合うものを選びましょう。ニキビが気になる人にはニキビ専用の殺菌効果の優れたものや、刺激の少ない洗顔石鹸がおすすめです。洗い方は、泡で顔を優しく包み込むようにして力を入れず洗うのが基本です。泡を顔に乗せるだけで泡の吸着力により汚れの約80%は取り除かれるので、ゴシゴシと強く擦る必要は全くありません。すすぎは洗顔石鹸が完全に落ちるまで丁寧にしっかりと行うことをおすすめします。肌に泡が残ってしまうと毛穴が詰まってニキビができるおそれがあるので注意が必要です。洗顔後は肌を守ってくれている皮脂膜が洗い流されて肌は敏感な状態になっています。洗顔後の肌に潤いを与えるために、保湿効果の高い化粧水をたっぷりと付けましょう。